幻の漆喰

「幻の漆喰」 4つのメリット

1.室内の空気を半永久的にクリーンに保つ「天然の空気清浄機」
2.ホルムアルデヒドだけでなく、さまざまな化学物質・有害物質を吸着、分解
3.光熱触媒により、壁の汚れ (化学物質の汚れ) を自然に分解
4.マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散、リラックス効果が得られます

古より伝わる、伝統的な建材「漆喰」

漆喰(しっくい)は、古くは縄文時代の後期に日本で使われていたことが分かっている、非常に歴史ある建材の一つです。
風雨に弱い土壁そのままに比べて防水性を与えることが出来るほか、不燃素材であるため外部保護材料として、また調湿機能に優れているため、古くから城郭や寺社、商家、民家、土蔵など、木や土で造られた内外壁の上塗り材としても用いられてきた建築素材です。

伝統の技と高度な技術で作られた「幻の漆喰」

幻の漆喰施工例そんな古の知恵によって作られた漆喰を、現代の高度な技術と融合し、作られたのが「幻の漆喰」です。
幻の漆喰は、化学物質に対する吸着力が非常に高い「焼成カルシウム」と「麻のスサ」や「海草」を煮込んで作った糊を、無菌水で混ぜ合わせて作られています。
つまり、全てが天然素材で作られた安全な壁材です。

さらに特筆すべきは、光熱触媒の効果。
光が当たる場所だけでなく暗がりでも温度と反応を起こし、臭いや化学物質を吸着・分解。半永久的にクリーンな空気をつくり、心地よい居住空間を保つのです。

光熱触媒とは?

光熱触媒とは、「自身は反応の前後で変化しないが、光を吸収することで反応を促進するもの」。
例えば、光が当たると「幻の漆喰」は触媒として働き、空気中のゴミや有害物質を吸着・分解します。この現象により、光が当たることで半永久的にクリーンな生活空間を保つことができます。
又、+3℃以上の室温にも反応し、同様の効果が得られます。

「幻の漆喰」の驚くべき分解能力

驚きの分解能力「幻の漆喰」が持つ光触媒の効果は、『ホルムアルデヒド分解試験』でも実証済みです。

アトピー(アトピー性皮膚炎)やアレルギーの原因の一つといわれるホルムアルデヒドの分解試験では、左のグラフのような結果が出ています。
わずか30分で驚きの数値が出ています。

漆喰だから塗り方にもアレンジができる

幻の漆喰サンプル
「幻の漆喰」といっても、施工方法は通常の漆喰同様、壁に塗り込んでいきます。
ですので、上の写真のように様々なアレンジが可能です。
壁紙ではなかなか再現が難しい、漆喰ならではの風合いを楽しむことが出来ます。
カイケンリンク
お問い合わせはこちら

お知らせ



子どもの脳に有害な化学物質のお話

イメージなし子どもの脳に有害な化学物質のお話&香害 先日の土曜日朝6時から家庭倫理の会で講話をしてきました。 その中で香害の話も少ししてきたので...
[続きを読む]
2019.11.19

地盤調査立会!!

イメージなし大村市大川田町に計画する #空気がうまい家 の地盤調査 まずは現在畑の地盤がどうなっているか試掘調査 計画地の2点を測ってもらいました。 畑...
[続きを読む]
2019.11.17

県北地域リハビリテーション広域支援センターにて話を!

イメージなしおはようございます。 寒くなり少しづつ冬へと近づいている今日この頃です🤗風邪などひかないようにしましょう。 昨日、県北地域リハビリテーション...
[続きを読む]
2019.11.12

プレハブ住宅を健康住宅へ

イメージなしプレハブの中古住宅を購入されたお客様の家を健康住宅にリフォーム!...
[続きを読む]
2019.10.31

ぴょん吉日記



カナリアの子供たち ではなく カナリアのおじさん

イメージなしカナリアの子供たちではなくカナリアのおじさん😅 今日、事務所の棚を整理していたらこころ工房の家では絶対に使わない新建材のサンプルがたくさん出...
[続きを読む]
2019.11.20

人生フルーツ もう一度見たい映画‼️

イメージなしもう一度見てみたいドキュメンタリー映画 人生フルーツ🍒 人生は、だんだん美しくなる この写真を見ているだけで映画を思い出す レンタルショップ...
[続きを読む]
2019.11.03

化学物質過敏症とは

イメージなし「空気の授業」 開成中学校・高等学校校長 #柳沢幸雄先生 著 柳沢幸雄先生とは日本臨床環境医学会学術集会が東北大学で開催された10年以上前。...
[続きを読む]
2019.10.30

日本蜜蜂の🍯はちみつ

イメージなしお引き渡しの後にお客様から頂いた日本蜜蜂🐝🍯のはちみつ。 お客様のご両親が日本蜜蜂を飼って🐝採られている純粋な蜂蜜🍯 濃厚で美味しかったです...
[続きを読む]
2019.10.23