家を建てる理由から、家のあり方を考える

こころ工房の家「家を建てる」と一言で表しても、建てる理由は人それぞれです。
両親との住まいを考える人、家族が増えたから・増えたときのために、と考える人、家族のプライバシーを確保するためと考える人・・・

でも、共通すること、それは「家族が健康で生きていくために住まいがある」ということ。

健康で生きていくためには住居が必要です。そして、住居で大切なことは「家に帰りたい、と思わせる心地よさ」、つまり「暮らし心地」。

「住まい手さんの暮らし心地を如何によくするか、そのよい心地を如何に長く保つか」

こころ工房はその答えの一つとして「空気のキレイな家」を提供しよう、と考えました。

意外と住宅の中は不健康

最近では建材メーカーや住宅会社も努力をしており、以前ほどではなくなりましたが、建材などには様々な化学物質が使われています。
日本国内では「シックハウス法」に基づき、多くの有害な化学物質が住宅建材から排除されました。
だから、安心です!、というわけではありません。

住宅内に持ち込まれる家具や電化製品、衣類などにも様々な化学物質が使われている場合があります。
そういうものから住宅内に持ち込まれる化学物質が人体に様々な影響を与えるケースも見受けられます(シックハウス症候群、など)。

こころ工房が考える「暮らし心地のいい家」

こころ工房の家そこでこころ工房は「空気のキレイな家」を提供しよう!と考えました。

使用する建材は天然素材です。
建材として利用されるまでの過程で化学物質は一切使われていないことは工場などを訪れて確認済みです。

「空気のキレイな家」を実現するために、活きた建材を使うことにしました。
こころ工房が使っている「幻の漆喰」や「音響熟成木材」などは、その熟成方法や製造過程で「活きた状態を保つ」ように工夫されています。

これらを使うことで「空気のキレイな家」を実現し、「永く住むことが出来る家」「よい暮らし心地が永く続く家」を提供させていただいています。
お問い合わせはこちら

お知らせ



「ママだから知っておきたい!経皮毒ってな〜に?勉強会・室内空気・香害編」

イメージなし昨日は大村市竹松本町のこころハウスにて林 康美さん主催の 「ママだから知っておきたい!経皮毒ってな〜に?勉強会 室内空気・香害編」が開催され...
[続きを読む]
2019.02.15

長崎県立虹の原特別支援学校より

イメージなし去年 虹の原特別支援学校中学部へ音響熟成木材を提供させていただきましたが、そのお礼にとペン立てと小物入れ、そして生徒さんからこころ温まるお礼...
[続きを読む]
2019.02.13

高齢者安全・安心アドバイザー事業所として

イメージなし昨日は大村警察署に出向き高齢者安全・安心アドバイザー事業所の委嘱状をいただきました。地域の会社として高齢者の方をはじめとして街の安全・安心に...
[続きを読む]
2019.02.09

こころハウスはいつでも見学できます!

イメージなし音響熟成木材と幻の漆喰でつくる本物の健康住宅! 築6年半経っても木の香りが気持ち良い室内空間です! ぜひ一度お越しください! 場所 大村市竹...
[続きを読む]
2019.01.24

ぴょん吉日記



五感を刺激する家

イメージなしこころ工房の響木の家(ひびきのいえ)は五感を刺激する家 床に大の字になって体全体で感じます🤗...
[続きを読む]
2019.02.17

せんねんの木 TORONAMACHOCO

イメージなしおはようございます! 先日娘がお土産に持ってきたせんねんの木のTORONAMACHOKO 見た目も中身も美味しかったです🤗...
[続きを読む]
2019.02.13

佐賀県鹿島市祐徳稲荷神社へ

イメージなしこんにちは! 先日の土曜日に、日本三大稲荷神社の祐徳稲荷神社へ行ってきました! ちょうど何かのイベントんがあっていて楽しかったです🤗参拝した...
[続きを読む]
2019.02.06

ぴょん吉の響くラジオ

イメージなし今週のぴょん吉の響くラジオはヨガ&マッサージをされている神尾朱香さん 楽しい話をお聞きください! http://hibiku.var...
[続きを読む]
2019.01.25