家を建てる理由から、家のあり方を考える

こころ工房の家「家を建てる」と一言で表しても、建てる理由は人それぞれです。
両親との住まいを考える人、家族が増えたから・増えたときのために、と考える人、家族のプライバシーを確保するためと考える人・・・

でも、共通すること、それは「家族が健康で生きていくために住まいがある」ということ。

健康で生きていくためには住居が必要です。そして、住居で大切なことは「家に帰りたい、と思わせる心地よさ」、つまり「暮らし心地」。

「住まい手さんの暮らし心地を如何によくするか、そのよい心地を如何に長く保つか」

こころ工房はその答えの一つとして「空気のキレイな家」を提供しよう、と考えました。

意外と住宅の中は不健康

最近では建材メーカーや住宅会社も努力をしており、以前ほどではなくなりましたが、建材などには様々な化学物質が使われています。
日本国内では「シックハウス法」に基づき、多くの有害な化学物質が住宅建材から排除されました。
だから、安心です!、というわけではありません。

住宅内に持ち込まれる家具や電化製品、衣類などにも様々な化学物質が使われている場合があります。
そういうものから住宅内に持ち込まれる化学物質が人体に様々な影響を与えるケースも見受けられます(シックハウス症候群、など)。

こころ工房が考える「暮らし心地のいい家」

こころ工房の家そこでこころ工房は「空気のキレイな家」を提供しよう!と考えました。

使用する建材は天然素材です。
建材として利用されるまでの過程で化学物質は一切使われていないことは工場などを訪れて確認済みです。

「空気のキレイな家」を実現するために、活きた建材を使うことにしました。
こころ工房が使っている「幻の漆喰」や「音響熟成木材」などは、その熟成方法や製造過程で「活きた状態を保つ」ように工夫されています。

これらを使うことで「空気のキレイな家」を実現し、「永く住むことが出来る家」「よい暮らし心地が永く続く家」を提供させていただいています。
お問い合わせはこちら

イベントお知らせ



花粉症の時期だから知ってほしい家!

イメージなし 花粉症の季節になりました! いまの時期だからこそ 花粉症で困っている方へ体感してほしい こころ工房の 「木と漆喰の...
[続きを読む]
2024.02.16

第18回おおむらゴミを拾う会

イメージなし 2月4日日曜日の朝7時より【おおむらゴミを拾う会】を大村公園で行いました。 風邪や仕事などで来れない方もいましたが新メンバーもくわわ...
[続きを読む]
2024.02.08

令和6年1月2日(火)おおむらゴミを拾う会!

イメージなし 今年一年「おおむらゴミを拾う会」に参加していただいた皆さんありがとうございました😊かの大谷翔平選手は高校生の時からゴミ拾いをしてい...
[続きを読む]
2023.12.17

料金トラブル

イメージなし ・「鍵開け」「水漏れ修理」料金トラブル ネットに安価広告理由つけ高額請求 10月13日の讀賣新聞記事 我が社にも「老夫婦...
[続きを読む]
2023.10.20

ぴょん吉日記



ホワイトリボンラン2024

イメージなし いよいよ3月2日(土)はホワイトリボンラン2024 少しでも役に立てば良いな! ...
[続きを読む]
2024.02.26

花粉症のアレルゲンを吸着する幻の漆喰

イメージなし 小学生のほぼ半分が花粉症に当てはまるそう!(2月24日の長崎新聞記事) 親が花粉症だと子供も…そんな人たちに知ってほしい「幻の漆喰®...
[続きを読む]
2024.02.25

つながるマルシェ・フードパントリー!

イメージなし 毎月月末に大村市本町4312の子供センター1階多目的室で行われている「女性応援つながるマルシェ」(※食糧品や服などを無料提供) 今月...
[続きを読む]
2024.02.25

人間本来の五感が無くなっているのでは!

イメージなし ・本日来られたお客様のお子様の件つづき 発達障害で自閉症のお子さんは事務所に入った瞬間に「気持ちいい!」と言葉を発した! そし...
[続きを読む]
2024.02.23