あるお客様から着た資料請求カード

『約4年前に大手メーカーより住宅を購入しましたが、子供2人ともアレルギー性鼻炎がずっと続き、部屋を閉め切って 寝ていると朝から咽喉が痛く、せき、痰がでます。メーカーに言っても対策は以前から講じていますとの回答で相手にしてくれません。雑誌を見て貴社でからだにいい漆喰があると知りましたので、資料だけでも頂きたくてハガキを出しました。』 
上記がお客様より着たハガキです。

早速資料を持って訪問させていただきましたところ、某大学の前の大型団地で大手メーカーばかりが建っている団地。

大手メーカーの立派な玄関を開けると柑橘系みたいな強い匂い。(新建材・ビニールクロスなどから出る匂い?)頭が痛くなりました。
幻の漆喰が他の漆喰と違い、吸着だけではなく分解までしますと説明。

一度事務所に来られませんかとお誘い(事務所は壁は幻の漆喰を塗り、床は音響熟成木材)

数日後事務所に来られて、事務所に入られて直ぐに室内空気の違いを感じられ、『幻の漆喰で工事お願いします!』と言われました。

「分かりました。取り敢えず二階の寝室だけまず幻の漆喰を塗りましょう」と私。

8月末に工事。工事後一週間で訪問するとご主人から『「幻の漆喰」を塗った部屋に入った瞬間空気の違いがわかります。鼻炎が止まってきています。』とのこと。

私「そうでしょう。このまま様子をみてください」と一ヶ月後訪問。

アレルギー性鼻炎が止まりました。

私「そうでしょう。暫く様子をみましょう」と言い。

そして一ヶ月後にお客様より電話があり『全面改装をお願いします』と!

そして…次回に続く。

無料相談受付中!担当 井手まで

電話 0957-50-1556

メール [email protected]

No.249 | 2016年2月3日