20130629-235903.jpg

20130629-235926.jpg
家が人間を病気にする!これは衝撃的ですが本当の話です。一般的な住宅では柱や梁・桁などに集成材(木を貼り合わせたもの)を使ったり、合板を使ったりしますが。そんな材料には接着剤、農薬などが含まれているのです。その材料で造る家の場合。そこに住む人は化学物質の中で生活をするのですから毎日室内に揮発する化学物質を吸ってしまうのです!そしたら恐ろしい事になりますよね…。だからこころ工房の「響木の家」は宮崎の飫肥杉を柱や構造材・床材・野地板と使い合板など化学物質の入ったものはなるべく使わないようにしているのです!だから自信を持って本物の健康住宅を建てませんかと言えるのです!

No.3687 | 2013年6月29日 | ぴょん子