おはようございます❗️

昨日の作業の様子をアップ‼️

常温乾燥庫でクラシック音楽を聞かせて熟成乾燥させた「音響熟成木材」

常温で乾燥させているから水分だけ抜けて元々木が持っている脂分は残り、何年経っても南九州の杉の香りが漂う「音響熟成木材」の厚さ38ミリの新築の家の床材の残りで棚を作成。

先日こだわった美味しい野菜を作っている百笑(ひゃくしょう)屋の #はやまん がこの音響熟成木材の上に野菜を並べたものと普通の台の上に並べたものでは、音響熟成木材の上に並べた野菜からすぐ売れるんですよ‼️と嬉しい言葉!

音響熟成木材が野菜をみずみずしくしてくれている?パワーを感じる❗️

そんな言葉を聞いたもので、はやまん の為に音響熟成木材の棚を作っています。

しかも接着剤は木工用ボンドではなく膠(ニカワ」🤗 野菜達がみずみずしくしくなって皆さんの食卓に並べられるのが楽しみ🤗

No.4954 | 2019年9月13日 | ぴょん吉