おはようございます。

先週お引き渡しをした大村の家の写真のデータがカメラマンの松尾順造さんから送って来ました。

平屋ですが開放感のある家。

天井はフラットではなく勾配天井なので部屋が広く感じ、屋根を段違いにして換気と採光が取れるようにしました。

床は厚さ38ミリのうずくり加工。

柱は全て大きい四寸角。

それら全て音楽を聴かせて熟成乾燥させた【音響熟成木材】なので、免疫力を高める良い木の匂いが漂っています^_^

壁は匂いや化学物質を吸着分解する【幻の漆喰】

和室とベッドの畳は竹炭入りの【清活畳】

こころ工房が建てる家はこれが標準仕様。

こころ工房の家は家族の健康を考える家だから『住んで健康になる家』と呼ばれているのです。

No.4491 | 2017年3月22日 | ぴょん吉