先日いただいた音響関係の会社よりいただいたメールです。

井手様

お世話になっております。

AURALSONICの木原です。昨日お電話いたしました、現在行っている発達障害児の方がいる施設の件ですが、スヌーズレンのスペースで使用いただいております。

なぜ、発達障害児の方に使用していただくのがいいかというと、発達障害児のかたは五感が敏感な方が多く、五感のうち一つが気になると、他の神経も興奮してしまい暴れたりしてしまうそうなのですが、一つでもおさまると他の神経も休まり落ち着くそうなのです。
AURALSONICを使い、雑音が気にならない環境を作ってあげることで、興奮が起こらずに落ち着いた状況で居られるというわけです。

AURAL SONICの他の効果として、α波が強く出るというエビデンスも出ています。

以上

こころ工房でも音が子供に与える影響を考えていきたいと思います!

No.4255 | 2016年4月4日 | ぴょん吉