高度成長期から色んな新建材が出来て住宅がどんどん建ってきました。

その中で住宅やビル、学校など色んな所で具合が悪くなる人が出できました。

住宅はシックハウス。ビルはシックビル。学校はシックスクール。

これらはその中にいると具合が悪くなり、その場所から出ると症状が出ないのです。しかも全員が具合が悪くなるのではないので、中には神経質な人とか、気にしすぎとか、平気で言う人が出てくるのです。

そんな中で国も動き、住宅などに使われる材料を規制しました。これが平成15年7月1日に施行されたシックハウス法です。

シックハウス法が出来て病気が無くなったかと言えば、そうではありません。

なぜならシックハウス法で規制されたのはほんの一部です。簡単に言えばホルムアルデヒドが0.08ppm以下だったらF☆☆☆☆(フォースター)と呼ばれ、室内に無制限で使って良いとなっています。

何が悪いかと言うと全く化学物質が入って無いわけではなく、しかもホルムアルデヒドだけを規制して、他数種類の化学物質は指針値を提示。

その他は全く手付かずなのです。化学物質は何万種類?

こころ工房にもシックハウス法が出来た後に建てられた住宅に住まわれてるお客様かお問い合わせがあります。

新築で住んで直ぐアトピー性皮膚炎に、なったり鼻水が出てきたり。最初は原因が分からず病院通い。病院でもどんな所に住んでますかと?とお医者さんは聞かずにステロイド系の薬を処方したりします。

住宅会社に家が原因ではないですか?と聞いても「我が社は国の基準を、守ったフォースターの材料を使っているから責任はありません!」と言われたら、確かに国のお墨付きがあるので何も言えません。

だから(F☆☆☆☆を使っているから安心ですと言う会社は危ないのです!)

私たちはフォースターは危ないですよとまず説明します。

リフォーム工事は室内を健康素材の幻の漆喰塗って家の建材から出る化学物質を吸着分解し、床は音響熟成木材を張ります。

こうすることによりかなり改善されてきます。

ただし、あくまでも対処療法であり。

最初からもっと家の事を勉強して、実際に住まわれている家を見せてもらい室内空気を吸ってみることが大事です。

大切な家族のためにもっともっと勉強しましょう。

資料請求や家を体感してみたいと思われる方はご連絡下さい。

0957-50-1556(GO良いこころ)又はide@cocorokobo.net担当井手まで。

シックハウスの資料やカタログ、そして体感出来る家をご案内します。 

 

No.3996 | 2015年6月4日 | ぴょん子