最近デザイナー住宅とか言って、箱型の家が有りますが、言葉に騙されていませんか?

軒が出てなく、窓は小さく、収納スペースも狭く、室内は新建材だらけ。これって単なるコストを抑えるためのローコスト住宅ではないです?

日本の気候にあわせるなら、軒はしっかり出して陽射しを遮り、壁になるべく直射日光が当たらないようにして、雨も壁に当たらないように。

窓を大きくする事により光と風を取り入れる。これが本当の家づくりではないですか!!

そんな家づくりをしましょう! 

〜大村市の響木の家(ひびきのいえ)

   

No.3992 | 2015年6月2日 | ぴょん子