カイケンコーポレーション季刊紙“サイン”の取材。
8月はじめにご入居されて、極暑の夏を越し…。
入居して一番良かったことは?の問いかけに、部屋干し!!と奥様の第一声^-^;
エアコンはお客様が見えた時以外は殆どスイッチを入れることがなくて。それでも部屋干しのお洗濯ものがしっかり乾いていて、それが一番嬉しい!との事。
次に、キッチンの天板まで音響熟成木材にしたこと!凄く馴染んでとても気に入っています。これから使い込んで、もっともっと味わいが出てくるのが楽しみなんです(^-^)♪と、とても嬉しそうにお話し下さいました。
問題点もお聞きしたかったのですが、今のところ思い当たらない…との事で次回に持ち越しです。
取材の日は台風前日の雨模様。そんな中、和室もリビングも家中の窓は開けたままでしたが、とても心地よい風がすっと入り…庭の雨音が懐かしささえ感じさせるほどで。なんとも素敵な時間を過ごさせて頂きました。
この取材の内容は、サイン秋号で紹介されますので、お楽しみに♪

No.3529 | 2012年9月17日 | ぴょん子