頭の良い子が育つ家の著者 四十万靖さんの講演会がニュー長崎ホテルであり行ってきました。
私達が日頃から実践している家造りが間違っていないことが良く分かる内容f(^_^
1才から6才までの子供にはお母さんがいる台所が大事。
7才から12才まで子供にはリビングが大切。
親子のコミュニケーションがとても大事なのです。
響木の家はそれに加えて子供や大人、家族の健康も考えた家です。
頭の良い子が育つ家を実践したモデルハウスがあるとの事でスライド写真を見せていただきましたが、残念ながら新建材だらけの家。
こりじゃ子供も大人も可哀想だと思い四十方靖先生にも本にサインを書いてもらう時に言いましたが、「考えていますよ」と。
うーん分かっていらっしゃらないとちょっと残念でした。
って、講師に注文つけたら駄目ですよね。反省(^_^;)

No.3411 | 2012年3月2日 | ぴょん子