私が本当に健康になる家を造ろうと思ったのは。以前勤めていた建売分譲会社の材料は、柱が集成材・壁はビニールクロス・建具もすべて既製品の新建材、合板をふんだんに使って建てていました。
そんな造りが当たり前と思っていたその当時、しかしお客様へ引き渡す時は窓を全開にして風通しを良くしないと臭くて頭が痛くなっていました。そんな家を平気で引き渡していました。今考えたなんと申し訳ないことをしたのかと思っています。
でもその当時は家が人を病気にするとは思っていませんでした。(昔のお客様には本当に申し訳ないです)しかし、シックハウス症候群や化学物質過敏症などが社会的に言われだした時にこんな家を造っていて良いのだろうか???と考え、悩んだ末に独立して今の会社を立ち上げました。
健康素材「幻の漆喰」「音響熟成木材」「清活畳」を開発製造されたカイケンコーポレーションの浦上社長と知り合い、住んで健康になる「響木の家」をお客様に提供しています。
子どもたちの未来を守るためにこれからも本物の健康住宅をコツコツと造っていきます。
今週末20日(土)〜22日(月)大村市木場1丁目のお宅をご案内いたしますので是非ご体感ください。
ご覧になりたい方はメールまたはお電話ください
0957-53-3014
今までに体感したことのない感動がありますよ!

No.3030 | 2010年3月18日 | ぴょん子