音響熟成木材とは⁉️木材は水分を持っているので乾燥させないと家を建てるための木材として使えません。一般的には機械乾燥と言って高温の熱で乾燥させるのですが、高温なので水分はとぶけれども木が持っている脂分も無くなってしまい、木の細胞も高温でやられてしまいます。私達の音響熟成木材は高温乾燥ではなくお風呂のぬるま湯程度の温度で音楽を聴かせながら乾燥させていくので木の脂分は残り、細胞も生きているのです。

No.495 | 2020年2月27日